罹災証明・被災証明書

更新日:2018年11月7日

地震や台風などの自然災害によって住家や店舗等への被害を受けた場合、保険請求等の手続のために、市の発行する証明書が必要となる場合があります。こういった場合、市では「罹災証明書」または、「被災証明書」を発行しています。

 

 

罹災証明書とは

「罹災証明書」とは、自然災害による住家(住居のために使っている建物)の被害程度を証明するものです。

被害程度の証明については、「災害に係る住家の被害認定基準運用指針(内閣府)」を準用して行います。

【申請に必要なもの】

  • 罹災証明交付申請書
  • 印鑑
  • 本人が確認できるもの(運転免許証等)
  • 被害状況が分かる写真

※同居の親族以外の方が申請する場合は、申請書下の委任状を記入してください。

申請書ダウンロード

  

被災証明書とは

「被災証明書」とは、自然災害による物件等(住家以外)の被害について写真等で確認し、被災者から被災の届出があった旨を証明するものです。

【申請に必要なもの】

  • 申請書
  • 印鑑
  • 本人が確認できるもの(運転免許証等)
  • 被害状況が分かる写真
申請書ダウンロード

 

※ご不明な点がございましたら、事前に下記までご連絡ください。

罹災証明書の発行受付・問い合わせ先

市役所仮本庁舎(カルチャーパレス2階)

防災安全課防災安全係 0966-22-2111(内線3372)

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 防災安全課 防災安全係
電話番号:0966-22-2111(内線3371)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ