「まん延防止等重点措置」が解除され「医療を守る行動強化期間」として熊本県独自の対策が継続されます。(6月14日から6月30日まで)

更新日:2021年6月11日

県民及び事業者の皆さまへ

 6月10日に第29回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、熊本県内の「まん延防止等重点措置」は、6月13日をもって解除されることとなりました。

 しかし、病床使用率が国分科会の示すステージ3の水準にあり、特に熊本市内では依然として医療提供体制がひっ迫していることから、6月14日から30日までの期間を「医療を守る行動強化期間」として熊本県独自の対策を継続されることになりました

熊本県対策本部ホームページ(外部リンク)

第29回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料(PDF 約2MB)

熊本県時短要請協力金の受付を開始します【6月14日更新】(外部リンク)

 第4波については、皆さまの御協力により収束に向かっていますが、感染防止対策が緩み、社会経済活動が活発になればまた感染拡大の恐れがあります。

 今しばらく、県民の皆さまにおかれましては、身近な人の命を守るためにも基本的な感染症予防対策を徹底していただくとともに、慎重な行動をとっていただきますようお願いします。

 

 主な対策の内容

※詳細は「第29回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料」をご確認ください。

第29回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料(PDF 約2MB)

(1)県外移動

  • 全ての県外への不要不急の移動を控えてください。

(特に緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域との往来は厳に控えましょう)

(2)外出

  • 高齢者等とその家族は不要不急の外出を控えてください。
  • 外出時の感染防止対策を徹底しましょう。

(3)飲食店等

  • 県が示す「感染防止対策チェックリスト」や業界団体が示す「業種別ガイドライン」を参考にした感染防止対策の徹底をおねがいします。
  • 感染防止対策を徹底している飲食店の認証制度が運用開始となります

   認証店ステッカーの画像


飲食店の認証制度については、下記リンクをご確認ください。

熊本県感染防止対策認証店(外部リンク)  

(4)その他

  • 事業者
    ・業種別ガイドライン遵守の要請
    ・テレワークの推進等の協力依頼
    ・職場における感染防止のための取組み徹底の協力依頼

  • イベント
    ・イベントの人数上限を5,000 人とする要請
    ・県主催イベントの中止または延期

  • 県有施設
    ・県有施設を基本的に休館(図書館は除く)

  • 学校
    ・大学を含む学校に対し、感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い活動の自粛の検討を依頼
    ・部活動において対外活動の制限を依頼

 

 ※以下、熊本県資料から抜粋 熊本市以外の区域の対策の比較画像 詳細はPDFリンクを参照ください。

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ