【2月18日から】新型コロナウイルス感染症対策に係る県民及び事業者の皆さまへの要請について

更新日:2021年2月16日

県民及び事業者の皆さまへの要請等

 県独自の緊急事態宣言については、2月17日で終了しますが、感染の再増加を防止するため、2月18日から以下のとおり熊本県から要請がなされております。

 

飲食店への要請

 

事業者への要請

  • 事業所の感染防止対策を講じること。
  • わずかでも発熱等の症状がある場合、確実に仕事を休ませる体制を構築すること。
  • テレワーク・時差出勤を推進すること。

 

高齢者施設への要請

  • 県のオンライン研修等を活用し、感染防止対策を講じること。
  • 従業員にわずかでも症状がある場合、確実に仕事を休ませる体制を構築すること。
  • 入所者・従業員に症状がある場合、すぐに検査に繋げる体制を構築するとともに、感染者の早期発見の観点から一斉検査等の機会も活用すること。

 

県民への要請

移動について
  • 感染が流行している県外への移動を控えること

 

外出について
  • 外出においては、感染防止対策を徹底すること。
  • わずかでも発熱等の症状がある場合、仕事を休み、すぐに受診すること。

   詳しくは、発熱等の症状がある場合の医療機関の受診についてのお願い(サイト内リンク)をご確認ください。

 

飲食店の利用・会食等
  • 宅飲み・イベントを含み、「感染リスクを下げる4つのステップ(PDF 約807KB)」を遵守すること。
  • 「黙食」に努め、会話を行う際はマスクを着用すること。
  • 県内全域で、深夜遅くまでの飲酒や会合など、感染拡大につながる行動を控えること。
  • 感染防止対策が講じられていない飲食店は利用しないこと。

 

関連リンク先【外部リンク】

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ