新型コロナウイルス感染症死亡疑い者の発生に伴う市長メッセージ

更新日:2020年8月5日

 本日(8月5日)、本市において新型コロナウイルス感染症による死亡疑い者が確認されました。

 熊本県の発表によりますと、本市在住の50代、男性の方が8月4日に自宅で亡くなっているのが発見され、その後の検査で新型コロナウイルスの陽性が確定しました

 お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。

 現在、県において濃厚接触者等を調査中でございますので、本市におきましても県と連携をとりながら、今後も正確な情報発信に努めてまいります。

 また、本市では7月豪雨災害による避難所を5か所開設しており、避難所においては、原則、関係者以外の立ち入りを禁じ、マスクの着用、入場の際には検温や手の消毒を徹底するなど感染防止対策を引き続き徹底してまいります。

 これまで、本市では市民の皆さまのご理解、ご協力をいただきながら感染防止に向けた取組みを続けてまいりましたが、本市において初めての感染確認の報に触れ、大変驚かれている事とお察しします。市民の皆さまにおかれましては、うわさ話や不確かな情報に惑わされて風評被害や差別、偏見などが起こらないよう、市民の皆さまの理性と思いやりのある行動を心からお願いいたします。

 市民の皆さまにおかれましても、まずは落ち着いて行動いただくとともに、不要不急の外出を控え、マスクの着用、三密を避けるなど感染拡大防止対策の実践の徹底を改めてお願いいたします。

 

                          人吉市長 松岡 隼人

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111(内線2151)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ