新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県のリスクレベル (7月30日発表)

更新日:2021年7月30日

0730


 

熊本県のリスクレベルは、国分科会ステージ3「レベル5 厳戒警報」 です。(7月30日現在)


 全国的に、著しく感染が拡大しています。東京都では、過去最高の感染者が確認されており、さらに増加が見られています。日本各地の大都市においてもデルタ株の影響により、これまでにない速度で感染者の増加が見られており、国は緊急事態宣言措置区域を6都府県に拡大し、まん延防止等重点措置区域を5道府県に拡大する方針です。

 本県において、7月23日から29日までの新規感染者は306人、病床使用率は22.6%(速報値)となり、国の主なステージ3基準を上回りました。著しい感染者数の増加が見られていることから、本県の感染状況は国のステージ3(レベル5厳戒警報)とされています。

 県民の皆さまには、いつ、だれが、感染してもおかしくないという危機感を持って、マスク着用、こまめな手洗い、症状がある場合は仕事を休み、すぐに受診することをはじめとし、基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。なお、これらの対策はワクチン接種が完了した方も継続していただきますようお願いします。 

 

熊本県リスクレベルホームページ(外部リンク)

 

県民の皆さまへのお願い

 

移動・外出について
  • 全ての県外への不要不急(※1)の移動を自粛してください。
  • 日中も含めた不要不急(※1)の外出を自粛してください。
    ※ … 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除く
  • 路上、公園等での集団飲酒等の自粛。
  • 県外にお住いのご家族やご親戚、ご友人に対して、ふるさとや家族のことを考えて、本県への旅行や帰省を控えていただくよう呼びかけをお願いします。 
会食

熊本県作成 会食時の感染リスクを下げる4つのステップの画像※詳細はPDFリンクを参照ください。


  • 県内全域で深夜遅い時間までの飲酒や会合などを控えましょう。
  • 感染防止対策のできていない店舗の利用は控えましょう。(ステッカー等で確認を)
飲食店
  • 感染が拡大している地域(※2)の熊本県感染防止対策認証店以外・・午後8時までの営業時間短縮要請
  • 感染が拡大している地域(※2)の熊本県感染防止対策認証店(認証申請中の店舗を含む)・・午後9時までの営業時間短縮要請

 ※2→熊本市、八代市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市、美里町、玉東町、和水町、南関町、長洲町、大津町、菊陽町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町及び氷川町の全域

 イベント
  • イベントの開催制限に係る県のホームページや、イべントの態様に応じた業種別ガイドラインを参考とし、感染防止対策を徹底してください。
  • 全国的な人の移動を伴うイベント又は参加者が1,000人を超えるイベントの開催を予定する場合、施設管理者又はイベントの主催者は県に事前相談してください。
  • 人数制限は、次の【人数上限】及び【収容率】のいずれか小さい方です。

   (大声での歓声・声援の想定については、過去の実績資料をもって判断します)

イベントの人数制限に関する画像、詳細はリンクをご参照ください


 その他

 ・部活動や課外活動における感染リスクの高い活動の制限又は自粛の徹底


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ