両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」が創設されました

更新日:2020年6月23日

 今般の新型コロナウイルス感染症への対応として、家族の介護を行う必要がある労働者が育児・介護休業法に基づく介護休業とは別に、有給休暇を取得して介護を行えるような取組を行う中小企業事業主を支援するため、両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」が創設されました。

 詳しい内容については、下記リーフレット及び関連リンク先をご参照ください。

 

リーフレット

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース新型コロナウイルス感染症対応特例)リーフレット(PDF 約1,009KB)

 

関連リンク先(厚生労働省ホームページ)

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました【外部リンク】

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111(内線2151)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ