電話でお金を要求する詐欺(さぎ)に注意

更新日:2020年1月30日

 最近、人吉市を中心とする人吉球磨地域で、『電話で詐欺』に係わる不審な電話がかかり、お金が引き出されるなどの被害を受ける事件が発生しています。

 その不審な電話の内容はさまざまですが、一例を挙げると、

警察官もしくは有名百貨店、銀行協会の者などと偽り、クレジットカードが不正に利用されたと話し、口座のある銀行を聞き出した上でその銀行のキャッシュカードを回収し、暗証番号を聞き出してお金を引き出す

 上記以外にも、以前から多発している、オレオレ詐欺などの電話がかかることもあります。

 電話でお金を要求する、クレジットカードやキャッシュカードを回収しようとする行為は、詐欺犯罪である可能性が非常に高いです。

 不審な電話がかかってきた場合には、まず電話を切り、警察に相談しましょう。

 チラシ→電話で「お金」詐欺(PDF 約257KB)

 現在まで発生している詐欺の内容など詳しい情報は、以下の熊本県警察のホームページをご参照ください。

 【問い合わせ先】

人吉警察署生活安全課 電話 0966-24-4110
 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

市民部 市民課 くらし安心相談係
電話番号:0966-22-2111(内線1215)
ファクス番号:0966-48-2089この記事に関するお問い合わせ


  

カテゴリ内 他の記事