詐欺や不審者、置き引きにご注意ください!

更新日:2020年7月10日
被災された皆さんへ

「市から掃除の依頼を受けた」という業者が訪ねて来た、との情報が寄せられました。

市では一切、清掃業者にそのような依頼はしていません。

また、市職員を語り、水害調査と偽って住宅内に入る不審者が出没しています。

同様の事例に十分ご注意ください。

避難所に避難している皆さんへ

自宅の片付けなどをした後避難所に戻られる時、鍵を掛けれる方は必ず自宅の戸締りを忘れないでください。

片付けなどの作業をする皆さんへ

作業中、貴重品の置き引きにご注意ください。

 

盗難の画像。地域安全ニュース。令和2年7月。発行者、熊本県警察本部生活安全企画課、電話番号096-381-0110、内線3053。デマに注意。過去の大規模災害ではSNS、ツイッター、ライン等を利用した流言飛語、デマが流される事案が発生しました。デマが流れると県民の不安や混乱をあおることとなります。不確かな情報を鵜呑みにしない。不確かな情報であわてて行動しない。報道や行政機関の信頼できる情報源で真偽を確かめる。不確かな情報を転送しない。まどわされないで。県警ではメール、ホームページ等で情報発信しています。確かな情報で冷静な行動を。


詐欺の画像。地域安全ニュース。令和2年7月。発行者、熊本県警察本部生活安全企画課、電話番号096-381-0110、内線3053。被災地での盗難に注意。過去の大規模災害では家人等が避難した家屋や店舗を狙った盗難、避難所での置き引きなどの被害が発生しています。この度の豪雨災害で被災され、避難所等に避難されておられる方は家屋・店舗に施錠設備があれば、施錠を確実にする。家屋・店舗内に現金等の貴重品を置かない、避難所等では貴重品は必ず身に着けておく、避難所での携帯電話の充電の際は、電話機を置きっぱなしにしない。携帯電話機の盗難。などの対策をお願いします。被災地や避難所では警察官が警戒しています。不審者、車両を目撃された方は110番通報をお願いします。



 


 


 



 

 


お問い合わせ

総務部 防災安全課 防災安全係
電話番号:0966-22-2111(内線3371)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ