災害時のペットとの同行避難について

更新日:2021年6月1日

 災害時におけるペットの安全確保についても、普段から考え、備えておく必要があります。

環境省から次のとおりお知らせがありましたので、今一度ペットとの避難についてご確認をお願いします。

ペットを飼っている皆さまへ

 ペットを飼っている皆さまへの説明画像。災害時のペットとの同行避難について 災害時、あなたとあなたの大事なペットを守るために、いま、できることを考えましょう 飼い主がいま、やるべきことは ワクチン接種や寄生虫の駆除など、健康面のチェックを 最低限のしつけや、ケージに慣らす訓練、マイクロチップなどによる所有明示を 住宅の災害対策や、フード、トイレシートなどのペットの避難セットの準備を ペットの受入れ対応を含め、事前に避難場所の確認を もし被災してしまったら 災害時にはペットを落ち着かせ、迷子にさせないよう注意して、ペットとともに同行避難を 自治体の避難指示等には従う必要があります ペットが理由で避難しないことは、自分の安全を脅かすことにつながりますので、ペットと一緒に同行避難をしましょう 同行避難とは、避難所までの避難行動・行為のことをいいます。避難所でペットと人が同じスペースで過ごすことなどの同伴避難を指すものではありません。詳しくは災害、あなたとペットは大丈夫 人とペットの災害対策ガイドライン 一般飼い主編をご確認ください。環境省 令和2年8月作成。



 


 詳しくは「災害、あなたとペットは大丈夫?」人とペットの災害対策ガイドライン〈一般飼い主編〉をご確認ください。(出典:環境省)

災害、あなたとペットは大丈夫? 人とペットの災害対策ガイドライン 一般飼い主編(外部リンク)

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

市民部 環境課 環境衛生係
電話番号:0966-22-2111(内線2075)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ