一次救命処置の無料講習会の開催について
  
 大会前日(2/16)に、人吉医療センターのボランティアスタッフの方々にて、一次救命処置の講習会を開催していただきます。
 ぜひ、多くの方に講習を受けていただければと思います。

■一次救命処置の講習会
日時:平成31年2月16日(土)午後1時から午後3時30分まで
場所:人吉市立第一中学校体育館内
講習内容:心臓マッサージ、AEDの使用方法など
 ※随時、講習をしております。お気軽にお立ち寄りください。
 


 救護所や講習会に関する情報が載っている人吉医療センターのフェイスブックもご覧ください。
人吉医療センターフェイスブック
 


 人吉医療センターのボランティアスタッフからのメッセージ

ランナーの皆様へ
 
 ランニングはスポーツ中の突然死ランキングで上位に位置しており、その原因のほとんどは心臓に関連しているといわれています。
 東京マラソンでは過去12大会で11名の心肺停止ランナーが発生していますがいずれも救命に至っています。
 ではなぜ全員が助かったのか?
 
 それは以下の3つの事が重要といわれておりそれを実践できたからといえます。
  1.目撃者がいること
  2.そばに救助者がいること
  3.そばにAEDがあること
 の3つになります。
 
お気づきになったと思いますがランナーが突然倒れた時に目撃者になれて最初の救助者になる可能性が高いのはランナーの皆様です。
 皆さんの少しの勇気が安全なマラソン大会へ繋がると思っています。
 我々救護スタッフが駆けつけるまでの数分間、皆様がその「勇気」を出せる様に大会前日の受付会場で心臓マッサージとAEDの使用方法について体験できる場所をご用意しています。
 ぜひお立ち寄り下さい。
 ランナーの命を救うのはランナーだ!



Copyright © ひとよし温泉春風マラソン実行委員会. All rights reserved.