人吉のくらしの情報 簡単アクセス

戻る

プラネタリウムのご案内

2018年02月01日


「プラネタリウム」について

 雨の日でも昼間でも星空を作り出し、星々や星座の不思議に触れることができる場所…それがプラネタリウムです。
  カルチャーパレスのプラネタリウムでは、ナレーションや音楽に乗り、映し出された星空や星座などの映像でさまざまな謎や古くからの伝説などのお話をご紹介します。


プログラムのご案内

冬の番組  「月と星の話」
 月は毎日形を変え、いろいろな表情を見せてくれています。なぜ月は毎日形が変わってみえるのでしょうか?まずはその疑問を解説します。その後「夜の暗さが怖い王様の話」を紹介。夜が怖い王様は三日月に大きなランプを掛けて夜を明るくしようと思いつきます。はたして…。次に、星座を使って星の動きを紹介。星には明るさや色があり、銀河系宇宙は限りなく大きく広がっていることを知ってもらい終わります。

                      (投影時間約30分)
 

2月の星空

 1年で最も寒いころになりました。
 日暮れ前の西の空低くには、金星が宵の明星として輝いています。ただ、まだまだ高度が低いのでその輝きを確認できるのは2月末の頃になるでしょう。
南の空には、冬の大三角を見つけることができます。その一角のおおいぬ座のシリウスは、地球からは一つの恒星に見えますが、主星Aと伴星Bで構成された連星です。ここしばらくは、主星Aからもっとも離れた状態となっており、8等級の伴星Bの姿にも注目してみてください。

 

投影のご案内

投影日時
一般投影 火曜日・木曜日 1回 午後2時
土曜日・日曜日・祝日 2回 午前11時と午後2時
団体投影 平日で、上記以外の時間帯 ★要予約 ご相談下さい


※一般投影/団体投影ともに、休館日にはお休みさせていただきますので、ご了承ください。
 【休館日】……月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12/29〜1/3
※番組途中での入場はできません。

団体投影のご案内
 プラネタリウムでは、一般投影のない時間帯に団体投影を行っています。観覧料金は通常料金と同じですが、人吉球磨地域内の福祉施設の団体投影に対する減免制度がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

投影時間・定員・場所
投影時間 30〜50分間


定員 98名



場所 カルチャーパレス三階プラネタリウム室

※ご入場の前に、コミニュティー棟一階の受付にて
観覧チケットをお買い求め下さい。

観覧料 ※消費税を含みます。
大人・高校生 210円



小・中学生 100円



幼児 無料

 ※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方とその方の介護をされる方(お一人のみ)は、上記料金の半額となります。
  チケットをお求めの際に、係員に各種手帳をお見せ下さい。

関連情報

カルチャーパレス
カルチャーパレス周辺図
カルチャーパレス客席図
カルチャーパレスご利用の手続きについて
カルチャーパレス コミュニティ棟の紹介

この記事に関するお問い合せ

総務部 契約管財課 カルチャーパレス管理係

TEL:0966-24-3311
FAX:0966-24-3519

 

戻る