人吉のくらしの情報 簡単アクセス

イベントの泉

戻る

プラネタリウムのご案内

2017年05月01日


「プラネタリウム」について

 雨の日でも昼間でも星空を作り出し、星々や星座の不思議に触れることができる場所…それがプラネタリウムです。
  カルチャーパレスのプラネタリウムでは、ナレーションや音楽に乗り、映し出された星空や星座などの映像でさまざまな謎や古くからの伝説などのお話をご紹介します。


プログラムのご案内

春の番組 「ながれぼしにのって」 
 お母さんと星を見ながらお父さんの帰りを待つまどか。初めて星が飛んでいくのを見て、不思議に思ったまどかはお母さんにたずねます。お母さんは、流れ星ということや、流れている間に願い事を3回言うと願いがかなう事、他にも星と星をつなぐといろいろな形に見えることなど教えてくれます。まどかはいろいろな形を見つけていくうちに夢の中へと・・・・
   
                       (投影時間約45分)
5月の星空

 6日の明け方は水瓶座η流星群がピークで、1時間に10個ほどの流れ星が期待できます。この流星群の母彗星はお馴染みのハレー彗星で、軌道上に残されたチリなどが地球の引力に引っ張られ、大気に飛び込み燃焼する現象が流れ星として見えます。おとめ座には爐とめ座銀河団瓩噺討个譴詬名な銀河の集まりがあるほか、連星ポリマも有名です。7日から8日にかけては、このポリマが月に隠される様子も見れるので、ぜひ注目して見て下さい。(連星ポリマは、肉眼では1つに見えますが、望遠鏡で観測すると2つに見えます)春の大三角の下には、うみへび座があります。2等星のアルファルド以外は3等星が5つ、他は暗い星ばかりの見つけにくい星座ですが、全天で最も大きな星座です。月明かりのない日に、その形をたどってみるのもいいですね。
 

 

 

 

投影のご案内

投影日時
一般投影 火曜日・木曜日 1回 午後2時
土曜日・日曜日・祝日 2回 午前11時と午後2時
団体投影 平日で、上記以外の時間帯 ★要予約 ご相談下さい


※一般投影/団体投影ともに、休館日にはお休みさせていただきますので、ご了承ください。
 【休館日】……月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12/29〜1/3
※番組途中での入場はできません。

団体投影のご案内
 プラネタリウムでは、一般投影のない時間帯に団体投影を行っています。観覧料金は通常料金と同じですが、人吉球磨地域内の福祉施設の団体投影に対する減免制度がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

投影時間・定員・場所
投影時間 30〜50分間


定員 98名



場所 カルチャーパレス三階プラネタリウム室

※ご入場の前に、コミニュティー棟一階の受付にて
観覧チケットをお買い求め下さい。

観覧料 ※消費税を含みます。
大人・高校生 210円



小・中学生 100円



幼児 無料

 ※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方とその方の介護をされる方(お一人のみ)は、上記料金の半額となります。
  チケットをお求めの際に、係員に各種手帳をお見せ下さい。

関連情報

カルチャーパレス
カルチャーパレス周辺図
カルチャーパレス客席図
カルチャーパレスご利用の手続きについて
カルチャーパレス コミュニティ棟の紹介

この記事に関するお問い合せ

総務部 契約管財課 カルチャーパレス管理係

TEL:0966-24-3311
FAX:0966-24-3519

 

戻る