5月検針分から水道料金が変わります

更新日:2018年5月16日

5月検針分(4月使用分)から水道料金が変わります


  月の使用水量が8㎥以下の場合は、旧料金以下となりますが、8㎥を超える場合は、おおむね10%の引上げとなります。 

・新料金体系表(PDF 約364KB)

・13mm口径の水道料金表(PDF 約75KB)

【本市水道事業の現状】

 人吉市の水道料金については、平成8年4月1日の料金改定以降、22年間料金を維持してきましたが、人口減少や節水機器の普及などの影響で、給水収益が減収になる一方、給水開始から60年を迎え、老朽化した施設や管路などの耐震化などによる事業費の増加が見込まれ、今後の安定的な水道事業の持続が危ぶまれる財政状況です。

 このような状況の中、水道事業の安定経営の持続等を課題とし、平成29年9月定例市議会にて慎重に審議され、平成30年4月使用分(5月検針分)からの料金改定となりました。

改定のポイント 

 

・基本水量制の廃止 

 

・基本料金の一律80円(税抜き)の引下げ

 

・従量料金の段階的設定

    〔1〜8㎥〕   10.8円/㎥ 

    〔9・10㎥〕 43.2円/㎥

  〔11㎥〜〕   167.4円/㎥(現行 151.2円/㎥【10.7%引上げ】) 

・用途の見直し(「営業用」の廃止) 

  

【安全・安心な水道を未来へ〜安定した水の供給をいつまでも〜】

 安全・安心な水道水をお届けするためにも、利用者の皆さんには大変なご負担をおかけいたしますが、今後もさらなる経営の効率化、経費の削減、事業費用縮減など、より一層の経営努力を行っていきますので、水道料金の改定にご理解とご協力をよろしくお願いします。 

 



追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

水道局 上水道課 業務係
電話番号:0966-22-2111(内線6113)
ファクス番号:0966-24-5929この記事に関するお問い合わせ