じゅぐりっと博覧会 it'sひとよし 人吉市役所経済部(人吉の農・商・観情報をトキドキ発信) Follow me on Twitter !
イベント一覧
人吉歴史回廊

人吉まちかど資料館(14会場)

1.国宝青井阿蘇神社・文化苑 (青井大宮司家屋敷)
 熊本県初の国宝となった「青井阿蘇神社」と、青井大宮司家屋敷を利用した神社の資料館「文化苑」。優美な桃山建築と神社の歴史を伝える所蔵品の数々をぜひご覧ください。
【拝観受付】10:00~16:00
【神社拝観料】無料
【文化苑拝観料】大人300円・小人100円・幼児無料
【休み】神社 年中無休・文化苑 月曜休館

2.高木惣吉記念館(石亭の館内)
 海軍少将であり、当時の海軍大臣の密命を受け、太平洋戦争の終戦工作に奔走した高木惣吉。ここには彼の生き様を示す資料や写真が展示されています。
【開館】原則 毎週 土曜、日曜の10:00~17:00
【観覧料】無料

3.武家蔵(旧 新宮家)・堀合門
 市内に残る武家屋敷で唯一公開されています。西南戦争の折、退却する西郷軍が人吉で再起を図った際、ここを一時的に宿舎としました。また堀合門は、人吉城にあった建造物では唯一現存するものです。
【開館】9:00~17:00、毎週火曜日は休館。
【観覧料】大人300円、小人100円

4.史跡人吉城跡「多門櫓」
 平成5年に復元された櫓です。中には、お城の櫓らしく甲冑がずらり並んでいます。また、人吉市内で発掘された土器も展示されています。
【公開】毎週土、日の9:00〜17:00
【見学料】無料

5.人吉城歴史館
 人吉・球磨地域を700年にわたり代々治めた相良氏の歴史とその居城人吉城についてわかりやすく解説しているガイダンス施設です。日本で唯一の「地下水が蓄えられた地下室遺構」を間近で見学できます。10/3~12/7は、特別展「明治・大正時代の人吉七町」開催中!
【開館】9:00~17:00(入館は16:30まで、毎月第2月曜は休館)
【観覧料】大人200円(高校生以下無料)

6.繊月酒造・繊月城見蔵
 人吉でお酒といえば球磨焼酎。ここでは球磨焼酎ができていく様子を間近で見学できます。見学途中には、昔の焼酎製造に使用された道具類や古写真も展示されています。さらに工場限定販売の焼酎など30の銘柄を試飲できますよ~♪
【開館】年中無休、9:00~17:00(受付は16:30まで)
【見学料】無料

7.大橋・五木の子守唄歌碑
 大橋の親柱には、人吉出身の偉人や人吉を訪れた文人を紹介する説明板が埋め込まれています。大橋北側の札の辻バス停横には「五木の子守唄」歌碑が建っています。碑前のボタンを押すと子守唄を2種類聞くことができますよ。

8.つぼや
 近世人吉藩の礎を築いた一人、〝相良清兵衛〟の生涯と功績を紹介します。履物屋さんですが、店主の益田さんは郷土史家という一面もお持ちです。お店ではミニ歴史講座が聞けるかもしれませんよ。

9.ふるさと歴史の散歩道
 西九日町通り沿いには、人吉球磨を代表する人物や、当地を訪れた有名人を紹介する説明板が設置されています。

10.立山商店(鍛冶屋町通りの街並み保存と活性化を計る会)
 全国で人吉球磨地域だけに残るウンスンカルタは熊本県重要無形民俗文化財に指定され、来年度使用教科書にも掲載されることになりました。ここはお茶屋さんですが、展示や遊び方の伝承活動も行っています。他にも明治43年の人吉駅発着時間表など珍しいものが展示されています。

11.人吉クラフトパーク石野公園
 公園内の展望台で人吉に関わる文人・偉人たちのパネル展を開催しています。また、11/1~11/24には人吉工芸会会員展を開催!素晴らしい作品の数々を展示しています。
【開園】9:00~17:00
【入園料】無料

12.くま川下り人吉発船場
 人吉市オススメの観光レジャー「くま川下り」。江戸時代、川舟が通行できるように球磨川開削を行った、林正盛の功績を紹介するパネルを展示。狐のお告げによって巨岩を割ることができた「亀割石の巨岩伝説」も紹介しています。
【営業時間】8:00〜17:00 年中無休

13.有田資料庫
 相良家関連の資料から明治・大正・昭和に至るまでの人吉球磨の古写真・生活関連資料を幅広く展示しています。長年にわたりオーナーの有田さんが収集された充実した収蔵品の数々。歴史好きには見逃せません。ぜひこの機会にご覧ください。
【観覧時間】9:00~17:00
【観覧受付】事前に有田さんへの連絡が必要です。 ☎0966-23-2130
【観覧料】無料

14.川上哲治記念球場
 川上哲治氏は、プロ野球・読売巨人軍で選手時代は「打撃の神様」と称され、監督としては巨人軍を不滅の日本シリーズ9連覇に導きました。展示コーナーに川上哲治氏より寄贈いただいた貴重な品々を展示しています。
【開場時間】8:00~17:00 毎月第1月曜日は休場

ひとよし歴史文化廻廊

9月20日(土)~26日(金)

15.相良三十三観音めぐり~秋の一斉開帳~
人吉球磨地方の秋の恒例行事。お彼岸にすべての観音堂を一斉開帳してお迎えいたします。地元住民によるお茶や煮物、漬物、菓子等の接待があり住民とのふれあいが楽しめます。
◆人吉球磨一帯
◆問合せ/人吉市観光案内所 ☎0966-22-2411

9月21日(日)

16.相良三十三観音めぐり健康ウォーク
秋のお彼岸の風物詩である相良三十三観音めぐりの一斉開帳に合わせて、ウォーキングで市内札所の数か所を回ります。コースは17㎞・12㎞・6㎞コースの3コースあります。
◆参加料 800円
◆スタート・ゴール:人吉ふるさと歴史の広場
◆17kmコース…7:30受付開始 8:10出発式 8:30出発
◆12kmコース…8:00受付開始 8:40出発式 9:00出発
◆6kmコース…8:00受付開始 8:40出発式 9:10出発
◆問合せ/人吉球磨広域行政組合広域観光課 ☎0966-23-3080

9月23日(火・祝)

17.動物フェスタ’14
◆12:00~15:00
動物慰霊祭、犬猫のオーナー探し、長寿犬・猫表彰、病気のパネル展示、南稜高校のポニー乗馬体験、など様々なイベントが催されます。
◆人吉クラフトパーク石野公園
◆入場無料
♦問合せ/山口動物病院 ☎0966-22-3628

10月3日(金)~12月7日(日)

18.人吉城歴史館特別展「明治・大正時代の人吉七町」
「人吉七町」とは九日町、五日町、七日町、二日町、大工町、鍛冶屋町、紺屋町の7つの町を表しています。 文禄3(1594)年に犬童休矣・清兵衛親子によって整備された町割りは、ほとんど変わることのない城下 の町並みとして残っています。特別展では人吉七町の変化と、明治・大正の頃、年末年始の買い物客に配ったチラシ「引札(ひきふだ)」から七町の賑わいをテーマに展示・解説します。
10月26日(日)、11月16日(日)、12月7日(日)は、学芸員による展示解説と展示することができなかった球磨郡内の引札を一挙公開します。(13:30~15:00まで)

◆人吉城歴史館特別展示室
◆9:00~17:00 入館は16:30まで(10月14日(火)・11月10日(月)は休館)
◆入館料/大人200円(高校生以下無料)
◆問合せ/人吉城歴史館 ☎0966-22-2324

10月3日(金)

19.半纏おろし
◆18:30~
◆青井阿蘇神社

★灯ろうを一緒に灯しませんか?運営ボランティア募集!
実行委員会では、10月3日(金)の青井阿蘇神社 秋の例大祭「半纏おろし」と、10月11日(土)の「第8回じゅぐりっと野外コンサート 人吉城跡・灯りと森の音楽会」の両イベント開催に合わせて牛乳パック灯ろうによる灯りのイベントを企画しています。当日、灯ろうを並べたり、着火作業を手伝っていただけるボランティアを募集します。市民の皆さんも参加して一緒に秋のイベントを盛り上げてみませんか!!
◆問合せ/人吉市役所都市計画課計画係  ☎0966-22-2111(内線2422)

10月4日(土)

20.第5回 ひとよし歌謡祭
◆18:00開場 18:30開演
5回目を迎えるひとよし歌謡祭のテーマは「艶歌(つやうた)」。地元で活躍しているアマチュア歌手の歌謡ショーに加え、日本舞踊のステージ、また歌と踊りのコラボレーションを披露します。なお、今回は歌唱力に自信のある一般の方も募集し、より身近で開かれた歌謡祭を目指します。秋の夜長にぴったりの歌謡祭。ぜひご来場ください。
◆人吉市カルチャーパレス 小ホール
◆チケット料 1,000円
◆問合せ/実行委員会 ☎090-6897-4932(中村照雄)、☎080-4065-4857(加藤久明)

10月9日(木)

21.おくんち祭 神幸式
国宝・青井阿蘇神社、秋の例大祭。10月3日から10月11日までに様々な行事が行われます。街中が賑わうのが9日の神幸行列。
◆人吉市街地一帯
◆問合せ/青井阿蘇神社 ☎0966-22-2274

10月11日(土)

22.第8回じゅぐりっと野外コンサート「人吉城跡・灯りと森の音楽会」
◆17:00開場 18:00開演
人吉・球磨を題材としたアニメーションの音楽作曲をされている吉森信氏をメインに、伊藤彩氏(ヴァイオリン)、四家卯大氏(チェロ)、人吉ゲストとして人吉市在住の馬場貞至氏・敬子氏、村上哲也氏(トランペット・福岡)を招き、幻想的な灯りの中で、心地よい音楽に身をゆだね、楽しいひと時をいかがですか。※会場にはトイレがございます。
◆人吉城跡 御下門跡(※雨天時:人吉市立第一中学校体育館)
◆チケット料 大人:3,000円、70歳以上:2,500円、高校生:1,000円、中学生以下:無料
◆問合せ/ひとよし森のホール ☎0966-22-4007、ホテルサン人吉 ☎0966-22-7741

★灯ろうを一緒に灯しませんか?運営ボランティア募集!
実行委員会では、10月3日(金)の青井阿蘇神社 秋の例大祭「半纏おろし」と、10月11日(土)の「第8回じゅぐりっと野外コンサート 人吉城跡・灯りと森の音楽会」の両イベント開催に合わせて牛乳パック灯ろうによる灯りのイベントを企画しています。当日、灯ろうを並べたり、着火作業を手伝っていただけるボランティアを募集します。市民の皆さんも参加して一緒に秋のイベントを盛り上げてみませんか!!
◆問合せ/人吉市役所都市計画課計画係  ☎0966-22-2111(内線2422)

10月12日(日)

23.第11回ウンスンカルタ大会
◆10:00〜16:00
第11回ウンスンカルタ・アメリカ青少年交流写真展・鍛冶屋町蚤の市。
◆鍛冶屋町通り(歩行者天国)
◆体験料1,000円(400円おかどめ幸福駅行き乗車券付き)
◆問合せ/鍛冶屋町通りの街並み保存と活性化を計る会 ☎0966-22-2566(立山 茂)

24.くま鉄まつり
◆10:00〜15:00
ホームショップ、運転体験(要予約)
◆くま川鉄道 人吉温泉駅ホームにて
◆問合せ/くま川鉄道(株) ☎0966-23-5011

10月11日(土)~16日(木)

25.第61回 人吉球磨総合美展
◆9:00~17:00(初日10:30~17:00、最終日 9:00~16:00)
絵画・デザイン・彫刻・書道・工芸・写真など様々な作品の入賞・入選作品および会員・会友・審査委員の作品を展示いたします。
◆人吉スポーツパレス 大アリーナ
◆問合せ/人吉市市民文化課☎0966-24-3311

10月19日(日)

26.第9回 人吉ふれあい100円商店街
◆10:00~15:00
100円商店街とは…いろんなお店が軒先に100円商品を並べ販売し、街全体が100円ショップになります!普通の100円ショップとは違い、専門店で販売している通常の商品がなんと100円!例えば…100円で〇〇をつかみ取り!高級ハギレも100円、日替わり定食100円引き、スリッパ100円、たいやき2個100円、前髪カット100円などなど…専門商店街ならではのお買い得の商品が町中に並びます!第10回は2月1日(日)を予定。
◆中心市街地一帯
◆問合せ/人吉ふれあい100円商店街事務局・きじ馬スタンプ会内 ☎0966-22-2254

27.第3回 とっておきの音楽祭inひとよし
◆10:00~15:00
「とっておきの音楽祭」とは障がいのある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、街行く人も観客となり交流を図り、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭。昨年に引き続き、人吉球磨はもとより、県内各地から、楽器演奏、コーラス、ダンス、バレエなど様々なジャンルから出演して頂きます。人吉の街の中にお越しください。
◆堤病院九日町診療所駐車場、あゆの里駐車場、一富士旅館、緑屋本店横空地
◆問合せ/とっておきの音楽祭inひとよし実行委員会事務局☎0966-22-4776(今村)

10月25日(土)

28.お庭御覧 in じゅぐりっと2014
◆13:00〜17:00
集まれ!お庭ガール&お庭ボーイ。例年5月に開催しているお庭御覧。「お庭ってムズカシイ」「お庭を見に行きたいけどよくわからない」という方の ために、おしゃれに楽しみながら、そしてちょっとためになるお庭の鑑賞ツアーを開催します。
◆集合・解散/人吉城歴史館
◆観覧庭園/人吉城御館跡・武家蔵・芳野旅館・文化苑・町家ギャラリー立山
◆参加料/1,000円
◆募集人員/25人(先着順)
◆問合せ・申込み/人吉城歴史館 ☎0966-22-2324

29.人吉出身マジシャン KiLaのマジック&トークショーin人吉
◆12:30開場 13:00開演
人吉出身のマジシャンKiLaのマジック&トークショー。
テレビ番組「若っ人ランド」などの司会を務める、
同じく人吉出身の高村公平を司会に迎えてのトークショーと、
KiLaの超絶マジックショーをごゆっくりお楽しみください。

◆人吉市カルチャーパレス 小ホール
◆チケット料 大人2,500円、子供2,000円(4才から18才)、
 親子チケット4,000円 全席自由
 (※3才以下のお子様の入場は出来ません。)
◆問合せ・チケット販売/人吉市カルチャーパレス ☎0966-24-3311、
 ブルーグラス ☎090-9485-0430


11月1日(土)、11月7日(金)、11月9日(日)

30.第68回 犬童球渓顕彰音楽祭
「故郷の廃家」「旅愁」など、多数の楽曲を遺した著名な音楽家「犬童球渓」の偉業を顕彰する音楽祭です。
◆人吉市カルチャーパレス
◆【1日】9:30個人コンクール/【7日】8:30碑前祭 9:00学校発表会/【9日】音楽のひろば 13:30開場 14:00開演
◆問合せ/人吉市市民文化課☎0966-24-3311

11月1日(土)~11月24日(月)

31.人吉工芸会 展示会
◆9:00〜17:00
人吉工芸会は、「木」「土」「鉄」「ガラス」等の各分野の第一線で活躍する工芸家の集まりです。人吉の工芸文化や技術を継承すると共に、新しい創造への挑戦を怠ることなく、魅力ある作品を創り出そうと日々努力を重ねております。ぜひ、ご高覧ください。
◆人吉クラフトパーク石野公園 伝統文化工芸館
◆問合せ/人吉工芸会代表 ☎0966-24-2631(山上貢司)、人吉クラフトパーク石野公園 ☎0966-22-6700

11月2日(日)~11月3日(月) 

32.人吉文化祭
◆10:00〜17:00
◆人吉市カルチャーパレス
◆問合せ/人吉市市民文化課 ☎0966-24-3311

11月3日(月)

33.三遊亭遊馬 独演会
~秋の夜長に落語を楽しむ~

◆17:30開場 18:00開演 20:00終了
今年も三遊亭遊馬氏の落語で大笑いしていただき、幸せなひと時をお過ごしください。
◆イスミ本店 地下1階
◆入場料1,000円
◆問合せ/丸恵本館 ☎0966-22-2291(馴田崇晴)

11月8日(土)~9日(日)

34.ひとよし産業祭
◆10:00~
郷土芸能や地元特産品が当たる景品付き持ち投げなどのステージ催事のほか、農産品の品評会や展示・販売、各種物産コーナーなど。
◆ふるさと歴史の広場
◆問合せ/人吉市農業振興課 ☎0966-22-2111(内線5111)

11月8日(土)~11月30日(日)

35.人吉温泉 癒しの宿あかり
◆夕暮れ時〜21:00頃まで
人吉温泉の各旅館・観光事業者が、想いを込めて皆様を優しい灯りでもてなします。秋の夜長の風情をお楽しみください。
◆市内旅館玄関前など
◆問合せ/丸恵本館 ☎0966-22-2291(馴田崇晴)

11月9日(日)

36.漫画キャラ仮装列車
◆10:20人吉温泉駅発〜11:03湯前駅着
◆料金 運賃のみ必要(要申込)
◆問合せ/くま川鉄道(株) ☎0966-23-5011

11月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、24日(祝)

37.人力車と渡し舟に乗って、紅葉を見に行こうよう!
◆10:00〜11:30、14:00〜15:30
球磨川下りの「梅花の渡し」と人力車のコラボで、人吉城跡の美しい紅葉を楽しみます。紅葉が一番美しい期間限定で「梅花の渡し」が特別運行します。舟の上から人吉城跡の紅葉を眺め、紅葉をバックに人力車で記念写真を撮って、思い出の一日を作って下さい。
【梅花の渡し】
◆くま川下り発船場
◆料金823円
◆問合せ/くま川下り株式会社 ☎0966-22-5555(中村良幸)
【人力車】
◆人吉城跡
◆料金500円(※梅花の渡しに乗船の方人力車無料)
◆問合せ/人吉温泉観光協会 ☎0966-22-1370(中神寿一・和田直 也)、九州相良疾風之会 ☎0966-22-2291(丸恵本館 馴田崇晴)

11月24日(月祝振替)
SL運行最終日

38.ノスタルジック人吉
◆11:00~15:00
旅館の女将会「さくら会」主催。100年前の衣装に身を包み、まるでタイムスリップしたような雰囲気を作り出します。
◆人吉駅前
◆問合せ/人吉市役所観光振興課☎0966-22-2111(内線5142)

39.SL人吉みんなでお出迎え&お見送り
◆お出迎え(SL到着)12:13、お見送り(SL出発)14:38
今年のSL人吉最終運行日に、SL人吉に対して1年の労をねぎらい、また感謝をこめて、みんなで盛大にお見送り。マスコットキャラクター「ヒットくん」や甲冑武者、その他パフォーマンスで人吉駅前が賑わう。
◆人吉駅1番ホーム
◆駅ホーム入場料160円
◆問合せ/人吉温泉観光協会☎0966-22-1370

40.出水中央高等学校吹奏楽部演奏会
◆14:00開演
オーケストラアレンジから吹奏楽、ポップスや歌謡曲、歌あり踊りありのバラエティに富んだステージをお届けします。
◆人吉市カルチャーパレス 大ホール
◆入場無料
◆問合せ/出水中央高等学校 ☎0996-62-0500(内線61吹奏楽部顧問 江口博人)

10月1日(火)~11月30日(土)

41.お庭御覧
人吉市内にある歴史的な庭園や、優れた庭園を歴史遺産として楽しもうという企画です。国宝青井阿蘇神社の青井大宮司家の石庭や人吉城跡の大名庭園、武家屋敷や寺社の池泉庭園、町家の露地庭園など、以下で紹介するところで、様々な伝統的日本庭園を鑑賞できます。

 1 文化苑(旧大宮司家)     :有料
 2 永国寺             :観覧無料
 3 武家蔵(旧新宮家)       :有料
 4 人吉城御館(ミタチ)跡     :観覧無料
 5 茶の蔵(立山商店)       :観覧無料
 6 みそ・しょうゆ蔵(釜田醸造所) :観覧無料
 7 芳野旅館(人吉藩御典医安藤家) :観覧無料 13時〜15時
 8 町家ギャラリー立山       :観覧無料 木曜定休
 9 井口八幡神社          :観覧無料
10 人吉旅館            :観覧無料


◆鑑賞時間は各所の営業時間によるが、おおむね10時~17時。
◆料金/文化苑・武家蔵のみ入場料300円が必要
◆問合せ/人吉城歴史館 ☎0966-22-2324
※営業中の旅館などの場合は、見学時に、所有者に庭園鑑賞の了解を求めてください。

期間中

42.会いに行くアイドル・HCB
(ひとよしキャンペーンボーイ)

★8月にCDデビューも果たしたHCB(ひとよしキャンペーンボーイ)。
期間中、SL人吉のお出迎えなど、キャンペーンボーイに会える日もあります!

◆会える日など詳しくは、人吉温泉観光協会まで。
◆☎0966-22-1370
◆HP/http://hitoyoshionsen.net
◆Facebook「人吉温泉観光協会」
★デビュー曲「君をまっていたよ」のミュージックビデオほか、
Youtubeで動画配信中。
「ひとよしキャンペーンボーイ」で検索。

じゅぐりっと博覧会って?